始球式でガン闘病中の彼女へ全力直球ストレートのプロポーズ!(動画) | RBB TODAY

始球式でガン闘病中の彼女へ全力直球ストレートのプロポーズ!(動画)

エンタメ スポーツ

公開サプライズプロポーズイベントを見事「成功」させた花島さんと舘石さん
  • 公開サプライズプロポーズイベントを見事「成功」させた花島さんと舘石さん
  • 誓いの言葉を述べる花島さん
  • 「よろしくお願いします」と答える舘石さん
  • プロポーズ後、今江内野手と抱擁する花島さん
  • 花島さんの全力投球
  • 迎え撃つ今江内野手
 プロ野球千葉ロッテマリーンズの本拠地QVCマリンフィールドで31日、公開サプライズプロポーズイベントが行われた。男性が、ガンが発覚し現在も闘病中の女性へ想いを伝えると、女性は涙を浮かべつつ「よろしくお願いします」と答えた。

 このイベントは、2011年から毎年、6月第1日曜日の「プロポーズの日」の前後に実施されているもの。今年、始球式プロポーズに挑戦したのは、千葉県在住の花島工真(はなしまたくみ)さん。彼女の舘石彩(たていしあや)さんとは、交際7年目。2人とも千葉ロッテの大ファンで、試合を観戦するだけでなく、学生時代には共にQVCマリンフィールドででアルバイトもしていた。ところが、1年前に舘石さんにガンが発覚し、舘石さんは現在も闘病中。花島さんは、舘石さんの方から「もう一緒にいない方がいい」ということも言われたという。しかし、花島さんは、これからもずっと一緒に生きていくこと、共に病気と闘っていくこと、そして彼女を幸せにすることを決意しきちんと伝えるために、2人の思い出の場所であるQVCマリンフィールドで、2人が大ファンであるという千葉ロッテの今江敏晃内野手をバッターに迎えて始球式プロポーズを行った。

 グラウンドに立った花島さんは、「今江選手からストライクを取ることが出来たらプロポーズをさせてください!」と宣誓。現在も野球をしているという花島さんが直球ストレートで全力投球すると、今江は大きく空振りをして見事ストライクとなった。

 そしてプロポーズ。花島さんが「いつも僕には支えてくれてありがとうって言ってくれるけど、正直僕は自分の方が支えられていると思っています。これからもずっと一緒にいてください。結婚してください」と告げると、舘石さんは、目に涙を浮かべ声を詰まらせながら「よろしくお願いします」と答えた。その後、今江からお祝いのメッセージと始球式の際に振ったバットが贈られ、約2万6千人の観客は盛大な拍手で2人を祝福した。

《》

関連ニュース

特集

page top