寺社に“油”関与とうわさの教会がコメント「事実と異なる」 | RBB TODAY

寺社に“油”関与とうわさの教会がコメント「事実と異なる」

 日本キリスト教バプテスト会東京教会が3日までに公式サイトで、アメリカ在住の52歳男性が千葉・香取神社に油のような液体をまいたとして建造物損壊容疑で逮捕状が取られた事件について、同教会が関与しているとのネット上の噂を否定した。

エンタメ その他
教会の公式サイトより
  • 教会の公式サイトより
 日本キリスト教バプテスト会東京教会が3日までに公式サイトで、アメリカ在住の52歳男性が千葉・香取神社に油のような液体をまいたとして建造物損壊容疑で逮捕状が取られた事件について、同教会が関与しているとのネット上のうわさを否定した。

 男性は、キリスト教系の宗教団体の幹部だと報じられている。ネット上では、この宗教団体というのが日本キリスト教バプテスト会東京教会だとの噂が広がっている。

 3日までに同教会は、「当教会は寺社に油が撒かれた事件およびその容疑者とは一切関わりがありません」と公式サイトで明言。報道されている教団とは異なるとして、「事実と異なる情報の拡散はお控えいただけますようお願い致します」と呼びかけている。
《原田》

関連ニュース

特集

page top