パイオニアとレコチョク、ドライバー向けの定額音楽サービスで協業 | RBB TODAY

パイオニアとレコチョク、ドライバー向けの定額音楽サービスで協業

エンタープライズ 企業

「ミュージッククルーズチャンネル」画面イメージ
  • 「ミュージッククルーズチャンネル」画面イメージ
  • 「AVIC-ZH0999/L/W/S/LS/WS・AVIC-VH0999/S」ページ
 パイオニアとレコチョクは8日、自動車向けの定額制音楽ストリーミングサービスで協業することを発表した。パイオニアのカロッツェリア「サイバーナビ」の新製品において、新たな音楽サービス「ミュージッククルーズチャンネル」を提供する。

 「ミュージッククルーズチャンネル」は、レコチョクの音楽ストリーミングサービス「replay」をもとに、パイオニア独自の楽曲レコメンド技術を活用したもの。ネットワークを経由し、ドライバーの気分や好みに合わせた音楽を再生できるという。スマートフォンに専用アプリケーション「ミュージッククルーズチャンネル」(無料)をダウンロードし、「サイバーナビ」とBluetooth接続することで、車載端末側からの操作が可能。

 「ミュージッククルーズチャンネル」の利用には、「replay」(年間税別3,000円)への登録が必要。なおサイバーナビ「AVIC-ZH0999LS/VH0999S/ZH0999WS/ZH0999S/ZH0999L/VH0999/ZH0999W/ZH0999」では、「replay」使用権が1年分付与されており、初回使用日から1年間、無料で利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top