世界トップクラスの発光効率を実現した照明用LEDパッケージをシチズン電子が開発 | RBB TODAY

世界トップクラスの発光効率を実現した照明用LEDパッケージをシチズン電子が開発

エンタープライズ セキュリティ

「COBシリーズVersion4」は5シリーズ13品種、合計207モデル。顧客ニーズの広がりに合わせてラインナップを拡充した(画像はプレスリリースより)
  • 「COBシリーズVersion4」は5シリーズ13品種、合計207モデル。顧客ニーズの広がりに合わせてラインナップを拡充した(画像はプレスリリースより)
  • アルミ基板に直接LED素子を実装する、チップ・オン・アルミ工法を採用。発光面から均一な光が得られるようにLED素子を配列している(画像はプレスリリースより)
 シチズン電子は、世界トップクラスの発光効率を実現した照明用LEDパッケージ「COBシリーズVersion4」を開発したことを23日に発表した。従来モデルから発光効率と光量を最大15%向上させている。

 照明用LEDパッケージ「COBシリーズVersion4」は、電球からスタジアム照明まで幅広く対応する5シリーズ13品種、合計207モデルを用意。前モデルから素子や部材の見直し・改良を行い、発光効率と光量を最大15%向上させた。省エネ効率も向上している。

 今バージョンでは顧客ニーズの広がりに合わせ、「超高演色タイプ(Ra 97 typ.)」「好ましい色味タイプ(Below B.B.L.)」のラインナップを充実。「スタンダードタイプ(Ra 80 min.)」にも6500Kのカラーバリエーションを追加した。

 シチズン電子が特許を持つ「チップ・オン・アルミ工法」を採用し、アルミ基板に直接LED素子を実装。発光面からより均一な光が得られるようになっている。

 量産は5月を予定。5月5日からアメリカ・ニューヨークにて開催される展示会「LIGHTFAIR INTERNATIONAL 2015」にて製品を展示する予定だ。

■ダイソン掃除機やiPad miniが当たる!読者アンケートを実施中
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top