アイドルを10分間独占『きみだけLIVE』……桃知みなみが編集部に来たよ | RBB TODAY

アイドルを10分間独占『きみだけLIVE』……桃知みなみが編集部に来たよ

エンタメ その他

『きみだけLIVE』を説明する桃知
  • 『きみだけLIVE』を説明する桃知
  • 桃知にオフィスワークを手伝ってもらった
  • 桃知が編集部に
  • 桃知が編集部に
 ミクシィは3月17日より、アーティストがたった一組のファンだけのためにウェブ上で10分間独占ライブを行なう、『きみだけLIVE』を提供している。第1回ライブに出演した、桃知みなみがインタビューに答えた。

 桃知(ももち)は“世界初、アニメちっくアイドル”。アニソンDJ、ゲーム実況、イベントMC、変わったところでは格闘技リングアナなど、マルチに活動している。二次元アイドルになることをめざす三次元キャラだ。

 まず桃知は『きみだけLIVE』について説明。「Skypeを通してアイドルと1対1、ライブを独占できるもっち。ファンにとって、ステージイベントではアイドルを独占できない。握手会や物販イベントでも、10分間話すことはむずかしい」。桃知のライブは、会話して、曲のリクエストを聞いて、最後に1曲歌うという形が多いという。「話が弾んで時間が無くなり、曲が1フレーズだけになったこともあったもっち」。

 ライブ参加方法は、専用サイトから『きみだけLIVE』サービス内仮想通貨「ハート」を利用して抽選に応募する。当選すると10分間の生放送配信ライブが自分のためだけに開催され、ファンはSkypeを通してライブに参加できる。

 「ハート」はサイトにログインすると1日1個無料で配布され、1個100円で購入することもできる。ライブ参加にはハート5個で1口応募ができ、複数口応募も可能だ。無料でハートをためて応募してもよし、有料でハートを購入して当選確率を高めるのもありだ。

 「自宅にいるファンと話すのは新鮮な体験」と桃知。参加者もリラックスできるようだ。「例えば背後にフィギュアが写っていて、ファンの生活や人柄がわかる。そこから話が広がることもあって、ファンとわかり合えた。ファンにも『話を聞いてくれたからうれしい』と言われて、絆が深まったもっち」。

 ライブなので開催時間は決まっている。当選した時間までに自宅に帰ることができず、会社のパソコンでライブを開催した人もいたそうだ。その際はファン側の映像はOFFにして、テキストのチャットだけで参加したという。海外からの参加もあり「つたない英語と、ゆっくりした日本語。Skypeはテキストも使えたので便利」と桃知。

 参加アーティストはWenDee、森下悠里、最終未来兵器mofu、コスミックガール、上月せれな、KOTO、GRAZIE3、ハニースパイス、小桃音まい、Tiger&Lily、恋するBEAT、ガールズアンセム、桃知みなみ、シブヤDOMINION、LEVEL7、KIRA☆PEACE、川村ゆきえ、大西洋平、doradora、hauptharmonieら(順不動、一部予定)。

 ミクシィによると、『きみだけLIVE』では1対1のライブコミュニケーションの提供に留まらず、アーティスト達のプロモーション活動の場となったり、新たなお気に入りのアーティストをファンが発見できる場となったり、サービスの拡大をめざすという。桃知も「これから形が変わっていくもっち」と予想する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top