小中規模向けネットワーク監視カメラ用録画装置「KxView Recorder」 | RBB TODAY

小中規模向けネットワーク監視カメラ用録画装置「KxView Recorder」

エンタープライズ セキュリティ

360度カメラの映像を展開する機能を標準装備。見たい場所を指定すれば魚眼レンズ特有の歪みを補正して表示する(画像はプレスリリースより)
  • 360度カメラの映像を展開する機能を標準装備。見たい場所を指定すれば魚眼レンズ特有の歪みを補正して表示する(画像はプレスリリースより)
  • 「KxView Recorder」のメニュー画面。は16社250機種以上の監視カメラに対応し、HDDはRAID 1/0の変更が可能(画像はプレスリリースより)
  • 「KxViewPro」を搭載するアイ・オー・データ機器の組み込みサーバー「HDL-Z2WECシリーズ」(画像はプレスリリースより)
  • システムの構成の一例。このシステムに既存の監視カメラを接続して運用する形となる(画像はプレスリリースより)
 ネットカムシステムズは1日、小中規模のネットワーク監視カメラ用録画装置「KxView Recorder」を発売した。

 同社の防犯カメラ(監視カメラ)システム用録画ソフトウェア「KxViewPro」を、汎用NASに搭載した一体型録画装置となっており、アイ・オー・データ機器の特定用途向け組み込みサーバー「HDL-Z2WECシリーズ」に搭載した製品として展開する。

 「KxView recorder」は、Windows Embedded Standard 7で動作する汎用NAS「HDL-Z2WECシリーズ」上に「KxViewPro」を組み込んだもので、従来のNVR製品と比べて構成がシンプルとなり、コストダウンを実現している。カメラ4台用で2TB/4TBモデル、9台用で2TB/4TBモデル、16台用で2TB/4TBモデルをそれぞれ展開し、他にも6TB/8TBモデルへの対応も可能とのこと。

 録画ソフトウェアがインストール済みのため、簡単な設定だけですぐに録画運用を開始することができる。NAS用HDD「WD Red」を採用しており、ハードウェアはアイ・オー・データによる3年間保証、ソフトウェアも同様に3年間保証する。

 価格はカメラ4台用の容量2TBモデルで230,000円。カメラ16台用の容量4TBモデルで436,500円など、多くのラインナップを揃えている。なお、16社250機種以上の監視カメラに対応している。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top