エレコム、最大160倍ズームが可能なUSBマイクロスコープを発表 | RBB TODAY

エレコム、最大160倍ズームが可能なUSBマイクロスコープを発表

ブロードバンド その他

光学ズームだけ使うのであれば、ドライバーのインストールは不要。パソコンに接続し、すぐに利用できる(画像はプレスリリースより)
  • 光学ズームだけ使うのであれば、ドライバーのインストールは不要。パソコンに接続し、すぐに利用できる(画像はプレスリリースより)
  • 先端部分にはLEDライトを搭載。暗い場所での撮影に便利だ。本体上部にあるスイッチで点灯・消灯できる(画像はプレスリリースより)
 エレコムは3月31日、光学20倍、デジタル8倍ズームに対応し、最大160倍ズームが可能なUSBマイクロスコープ「UCAM-MS130NSV」を発売すると発表した。静止画撮影機能を備え、本体のシャッターボタンでマクロスコープの映像を撮影、JPEG形式で保存できる。発売は4月中旬。価格は9,158円。

 USBマイクロスコープ「UCAM-MS130NSV」は130万画素1/6インチCMOSセンサーを搭載。USBでパソコンと接続し、最大160倍までの拡大が可能だ。

 静止画撮影(スチルシャッター)機能は、本体上部にある撮影ボタンで利用可能。JPEG形式で保存され、パソコンやスマートフォンで閲覧できる。先端部分にはLEDランプを搭載。暗い場所でも明るく照らし出し、映像を確認できる。

 サイズはW44×D131.5×H27.5mm。重さは約65g。ケーブル長は約1.45m。対応OSはWindowsVista SP2以降(32・64ビット)、Windows7(32・64ビット)、Windows8.1。

 本製品を使えば、砂糖や塩など微小物質や、肌や頭皮のチェックはもちろんのこと、紙幣や硬貨の偽造防止技術である「マイクロ文字」なども確認できるので、遊び感覚でお金のセキュリティを学ぶことができる。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top