カンニング竹山、確執あった華丸大吉との酒席にしみじみ 「笑って飲めるおじさんになった」 | RBB TODAY

カンニング竹山、確執あった華丸大吉との酒席にしみじみ 「笑って飲めるおじさんになった」

エンタメ ブログ

カンニング竹山のツイート
  • カンニング竹山のツイート
  • カンニング竹山
 お笑い芸人のカンニング竹山が31日、かつて確執があったことを告白したお笑いコンビ、博多華丸・大吉と一緒にテーブルを囲んだ宴会の写真をTwitterで公開。しみじみと思いをつづった。

 かつて吉本興業の福岡事務所に同期として所属していた両者。しかし、竹山は自身が売れずにくすぶっていた時期に福岡で活躍するようになった華丸大吉に嫉妬。同コンビや福岡の芸人を見下すような発言を繰り返すようになり、以来、長年にわたって不仲だったことを昨年8月に放送されたテレビ番組で告白して話題となった。

 しかし現在では和解し、昨年行われた「THE MANZAI 2014」で華丸大吉が優勝した際、竹山は「24年間にはお互い色んな事があったが改めて今俺は思う。 やっぱり華丸大吉には勝てなかったと」と述懐するとともに、「でも今は心から嬉しい! 本当におめでとう!」と祝福していた。

 そして今回、華丸大吉の2人らとの酒席の写真を公開。竹山は華丸と大吉に挟まれて座るその写真に、「あれから25年、お互い笑って飲めるおじさんになったなぁ~」と、しみじみとつづった。
《花》

関連ニュース

特集

page top