ドコモ、子ども向け腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」を4月4日に発売 | RBB TODAY

ドコモ、子ども向け腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」を4月4日に発売

IT・デジタル モバイル

「ドコッチサービス」専用ウェアラブル端末「ドコッチ 01」
  • 「ドコッチサービス」専用ウェアラブル端末「ドコッチ 01」
 NTTドコモは26日、子どもなどの日頃の活動を見守り、安全をサポートするサービス「ドコッチサービス」を4月4日から開始するにあたり、専用端末として腕時計型ウェアラブル端末「ドコッチ 01」を同4月4日に発売すると発表した。

 「ドコッチサービス」は、各種センサー及び通信機能を搭載した専用端末を装着することにより、子どもの様子(元気に運動中、活動中、安静状態、非装着の4つの状態)や周囲の温度・湿度を、最大6台のスマートフォンやPCでいつでも確認できるサービス。家族などあらかじめ設定された人物とのメール(SMS)の送受信も行える。専用アプリ「ドコッチおでかけアプリ」では、子どもが遠くにはぐれてしまう前にお知らせを受け取ることできるなど迷子予防にも役立つほか、万が一のときはSOSボタンを長押しするだけで家族にメールで知らせるようになっている。

 腕時計タイプの専用端末「ドコッチ 01」(Huawei製)は、1.3インチ液晶搭載。ネットワークはW-CDMA(3G)に対応し、Bluetooth 4.0、IPX5/IP5Xの防水・防塵もサポートする。バッテリは300mAhで、連続待受時間は約72時間。充電は専用クレードルで行う。本体サイズは幅44mm×高さ44mm×奥行15mm(ベルト含まず)、重量は46g(ベルト含む)。ホワイト、ライトブルーの2色が用意される。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top