BIGLOBE LTE・3G、残データ容量の翌月繰り越しが可能に | RBB TODAY

BIGLOBE LTE・3G、残データ容量の翌月繰り越しが可能に

ブロードバンド 回線・サービス

データ繰り越しイメージ
  • データ繰り越しイメージ
  • 「BIGLOBE LTE・3G」サイトトップページ
 ビッグローブは24日、モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」について、使い切れなかったデータ容量の翌月への繰り越しに対応することを発表した。4月利用分より対応を開始する。

 利用プランの容量と同じ量を、翌月に繰り越し可能となる。たとえば月間2GBのエントリープランでは、2GBまで繰り越し、翌月は最大4GBまで利用できるという。当月の利用データ通信量の合計が高速データ通信容量を超過した場合は、通信速度は送受信最大200kbpsに制限される。

 申し込み手続きなどは不要で、余ったデータ容量は自動的に繰り越される。データ容量は「My BIGLOBE」ページなどで確認可能だ。

 データ容量の繰り越しは、法人向けを含む「BIGLOBE LTE・3G」全プランで可能(新規受付を停止しているライトSSプランは対象外)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top