ディズニーが描く“頭の中の感情たち”……最新作『インサイド・ヘッド』特報映像が公開!(動画) | RBB TODAY

ディズニーが描く“頭の中の感情たち”……最新作『インサイド・ヘッド』特報映像が公開!(動画)

エンタメ 映画・ドラマ

『インサイド・ヘッド』主人公の感情たち
  • 『インサイド・ヘッド』主人公の感情たち
  • 『インサイド・ヘッド』
 ディズニー/ピクサーが人間の「頭の中の感情たち」を長編アニメーションで描き出すことで話題の映画、『インサイド・ヘッド』の特報映像が公開された。

 『インサイド・ヘッド』は、誰もが持っているのに誰も見たことがない人間の「頭の中」の世界を描いた冒険ファンタジー。11歳の少女ライリーの中にある5つの感情“ヨロコビ“カナシミ“イカリ“ムカムカ“ビビリ”が冒険を繰り広げる。監督は、「モンスターズ・インク」のピート・ドクター。この物語は、彼の娘の成長からインスピレーションを得て制作されたものだという。

 今回公開となった映像では、ライリーの成長とともに生まれてくる“感情たち”を、本編映像とあわせて紹介。ハッピーで楽しい気分にする“ヨロコビ”、嫌いなものを拒絶する“ムカムカ”、怒りを爆発させるときの“イカリ”、安全を守る“ビビリ”、悲しい気分の時に現れる“カナシミ”、各々が個性豊かに描かれている。ただ、これらの中で、“カナシミ”だけが「その役割がわからない」とされている。ライリーを幸せにしたい“感情たち”の中にあって“カナシミ”の本当の役割とは何か。期待をもたせる展開だ。

 同時に、今回公開された新映像に登場する“ヨロコビ”と“カナシミ”の日本語声優を担当するのは誰かを当てるキャンペーンも実施されている。

 『インサイド・ヘッド』は、7月18日から全国での公開が予定されている。声優当てキャンペーンの詳細は、ディズニー公式のキャンペーンサイトで確認できる。

《》

関連ニュース

特集

page top