突然なぜ? 男性アイドル誌がファンの違法行為を一斉警告 | RBB TODAY

突然なぜ? 男性アイドル誌がファンの違法行為を一斉警告

エンタメ その他

 『Myojo』、『ポポロ』といった異なる出版社による複数の男性アイドル雑誌がそれぞれの公式Twitterアカウントで、ファンの違反行為にほぼ一斉に警告するという事態が起きている。

 3月14日、『Myojo』(集英社)が「最近、雑誌に掲載されている写真および文章を、写真撮影やスキャン等を行ない、許諾なくツイッターで公開する行為が目立っております。これらの行為は著作権、肖像権等を侵害するものであり、場合によっては刑事罰が科され、あるいは損害賠償を請求される可能性があります。くれぐれもご注意ください」とツイート。雑誌のページをスキャンした画像をTwitterにアップするファンに苦言を呈した。

 その後、『Wink Up』(ワニブックス)、『duet』(ホーム社)、『POTATO』(学研マーケティング)、『ポポロ』(麻布台出版社)といった男性アイドル雑誌の公式Twitterも16日までにかけて、雑誌画像を公開するファンをほぼ同一の文章でいましめた。

 この複数雑誌による警告の裏側には、一体どのような事情があるのか? ネット上では、これらの雑誌にどこかの芸能事務所からクレームが入れられたのではないかと憶測する声もあるが、真相は不明。なんにせよ、ファンが雑誌のスキャン画像をアップする行為がTwitter上で横行していることは事実。多くの出版社の悩みのタネとなっているようだ。
《原田》

関連ニュース

特集

page top