金爆、新たなキャラに? 女装癖&セカオワDJ LOVE? | RBB TODAY

金爆、新たなキャラに? 女装癖&セカオワDJ LOVE?

エンタメ 映画・ドラマ

ゴールデンボンバー
  • ゴールデンボンバー
  • ゴールデンボンバー
  • 鬼龍院翔
  • 喜矢武豊
  • 歌広場淳
  • ゴールデンボンバー
  • 樽美酒研二
  • ゴールデンボンバー
 16日、ヴィジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが、都内スタジオで映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』の公開アフレコ収録イベントを行い、それぞれが演じるキャラクターになりきった姿で登場した。

 イベントでは、メンバーが声を演じるセレブたちにちなんで、
「セレブな体験」を話し、
ボーカル・鬼龍院翔の「1千万単位で税金を納めています」というリアルなエピソードには会場もどよめいた。

 また、今日の出で立ちはそれぞれが声をあてたキャラクターになりきったもの。ベース
・歌広場淳は、「セレブ美女ジャスミン」役という女装だったのだが、ドラムの樽美酒研二に開口一番「ブス」と言われたという。しかし本人としては「太った沢尻エリカさん、もしくは痩せた渡辺直美さんをイメージした」そうで、「新たな性癖に目覚めそうです」とちょっとした告白も。

 また、樽美酒は「セレブDJ」役で、「これからゴールデンボンバーにDJを取り入れてもいいかも知れない」と話すと、歌広場より「その白塗りメイクでDJだとSEKAI NO OWARIのDJ LOVEさんと間違われそう」とツッコミが入った。

 一方、ギター・喜矢武豊は「全身金粉セレブダンサー」役。終始ダンサーになりきったポージングやダンスで笑いを起こしていたものの、3日後に主演舞台の公演を控えているということもあり「主演舞台を控えていまして。心身ともに疲れている中、ここへ来たらコレですよ。俺は何しに来たんだと」と堪忍袋の尾が切れたよう。とは言え、前作ではテレビCMの中で車のエンジン音役という地味な配役だったということで「今回は人間役に昇格できたので良かったです」と最後には納得(?)していた様子。

 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』は4月17日全国ロードショー。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top