セブン-イレブン、600円で2週間使い切りのWi-Fiサービスを発売 | RBB TODAY

セブン-イレブン、600円で2週間使い切りのWi-Fiサービスを発売

ブロードバンド 回線・サービス

サービス利用イメージ
  • サービス利用イメージ
  • Wi-Fi通信時のセキュリティ
 NTTメディアサプライは16日、全国のセブン-イレブン店頭(17,491店)に設置したマルチコピー機において、「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」の販売を開始した。国内旅行者や訪日外国人の利用を想定している。価格は、1認証IDにつき600円(税込)。

 「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」は、NTT西日本が提供しているWi-Fiサービス。対応するアクセスポイントは、全国約9万か所で、SSID「NTT-SPOT」「NTTWEST-SPOT」「Wi2」「Wi2_club」のいずれかとなる。

 セブン-イレブンのマルチコピー機で、サービス購入を選択すると、「プリペイドサービス代金払込票」が発券される。店頭レジで決済を行うことで、初回ログイン用の認証ID、パスワードが記載されているプリペイドチケットを受け取ることができる。認証IDは、NTT西日本のフレッツ・スポット提供エリアで利用可能。初回ログインから2週間の利用が可能。

 利用には、「フレッツ・スポットカンタン接続アプリ」が提供されており、認証ID、パスワードを登録することで、SSID設定不要で、簡単にネット接続が利用可能となる。アプリはAndroid OS2.33以上、iOS6.0以上に対応。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top