「自動運転」が抱える課題や重要性とは……国交省&インテルがセミナー | RBB TODAY

「自動運転」が抱える課題や重要性とは……国交省&インテルがセミナー

エンタープライズ その他

米Googleから発表された自動運転自動車のプロトタイプ
  • 米Googleから発表された自動運転自動車のプロトタイプ
  • 米Googleの自動運転自動車のテストカー(2012年)
 新社会システム総合研究所(SSK)は27日、「自動車関連情報の利活用と自動運転・データサイエンスの衝撃~IoT、クラウド、ビッグデータ、人工知能、ネットワークセキュリティ~」と題したセミナーを開催する。

 第1部に国土交通省自動車局の松生恒樹氏、第2部にインテル オートモーティブ・ソリューション・グループの野辺継男氏が登壇。自動車の履歴情報を収集・活用したサービスの将来像をはじめ、自動運転への課題などについて、講演が行われる予定となっている。

 開催は27日14時~16時、会場はアーバンネット神田カンファレンス。受講料は、1名27,000円(税込)となっている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top