【MWC 2015 Vol.66】BIGLOBE、キッズ向けウェアラブル端末を参考出展 | RBB TODAY

【MWC 2015 Vol.66】BIGLOBE、キッズ向けウェアラブル端末を参考出展

IT・デジタル モバイル

開発中のキッズ向けウェアラブル端末「cocolis(ここりす)」
  • 開発中のキッズ向けウェアラブル端末「cocolis(ここりす)」
  • キーホルダータイプのものも
  • BIGLOBEがブース展開したJAPNA PAVILION
 BIGLOBEはスペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2015」(MWC 2015)にて、開発中のキッズ向けウェアラブル端末「cocolis(ここりす)」を参考出展した。

 「cocolis(ここりす)」は、タッチパネルでの操作が可能なAndroid OS 4.2を搭載するウェアラブル端末。nano SIMが内蔵、端末単体での通話やデータ通信が可能だ。子ども側が「cocolis(ここりす)」を装着、そして親側が自身のスマートフォンに専用アプリをダウンロードすることで連携を図る。音声通話のほか、LINEのようなスタンプ機能もあるメッセージ、音声を録音して送ることができる音声メールなどが利用できる。

 同社のスタッフによると、「今年中には製品化したい」としているが、販売時期や価格は未定。今後は海外での展開も視野に入れており、現地のパートナーを探しているという。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top