椿鬼奴、「そろそろプロポーズが欲しい」……ただ今、いいリアクションを準備中 | RBB TODAY

椿鬼奴、「そろそろプロポーズが欲しい」……ただ今、いいリアクションを準備中

エンタメ その他

映画『アナベル 死霊館の人形』の試写会に登場したタレントの鬼奴
  • 映画『アナベル 死霊館の人形』の試写会に登場したタレントの鬼奴
  • 映画『アナベル 死霊館の人形』の試写会に登場したタレントの鬼奴
  • 映画『アナベル 死霊館の人形』の試写会に登場したタレントの鬼奴
  • 映画『アナベル 死霊館の人形』の試写会に登場したタレントの鬼奴
 映画『アナベル 死霊館の人形』の女子高生限定試写会が25日に開催され、タレントの椿鬼奴がスケ番スタイルなセーラー服姿でイベントに参加した。

 イベント後の囲み取材では、交際相手のグランジ佐藤大についてもコメント。今一番の悩みは彼からのプロポーズのタイミングだという鬼奴。心の中ではすっかり準備が出来ているようだ。

「ただ、プロポーズはごく普通のがいい。カメラの回っているところで、いいリアクションする自信がないので。それじゃあ、スタジオの加藤さんに『おまえ、何だよ!』って怒られちゃうじゃないですか。それが今一番のストレスで、キャンディーズじゃないですけど、普通の女の子だったらなと思わされました」

 ちなみに、結婚を発表してからというもの、佐藤の元には仕事のオファーが増えているという。ただ、気になる彼の月収や借金の総額については、まだ教えてもらっていないとのこと。

「うちの母がそうだったんですけど、借金する人アルアルで、なかなか全貌を言ってくれないんです。ただ、私もパチンコで本当は7万円負けていても、つい3万円って言ってしまったり。彼の気持ちも分かるんです」などと笑いながら話した。

 この日の鬼奴の指には、彼からもらったという指輪がはめられていた。買うときには1回、彼女が立て替えたという話だが、最終的には戻ってきたと話した。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top