ディズニー実写版『シンデレラ』…ベルリン国際映画祭を華やかに彩る | RBB TODAY

ディズニー実写版『シンデレラ』…ベルリン国際映画祭を華やかに彩る

エンタメ 映画・ドラマ

「シンデレラ」、ベルリン国際映画祭を華やかに彩る ワールドプレミアにキャスト&スタッフ結集
  • 「シンデレラ」、ベルリン国際映画祭を華やかに彩る ワールドプレミアにキャスト&スタッフ結集
  • 「シンデレラ」、ベルリン国際映画祭を華やかに彩る ワールドプレミアにキャスト&スタッフ結集
  • 「シンデレラ」、ベルリン国際映画祭を華やかに彩る ワールドプレミアにキャスト&スタッフ結集
  • 『シンデレラ』(C)2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
誰もが知るおとぎ話『シンデレラ』が、大人のラブストーリー 映画『シンデレラ』になって2015年に映画となる。ディズニー・スタジオは、お馴染みの物語から最高のスタッフとキャストで華麗な実写映画を作り上げた。全ての女性に捧げるラブストーリーになる。
映画ファンが待ち望む本作が、2月14日にドイツ・ベルリンに姿を見せた。ベルリン国際映画祭にて公式上映、これが世界で初披露となる。

大きな舞台での大作映画の登場でもあり、上映前のレッドカーペットイベントには一流スターが揃った。継母役をエレガントかつ迫力たっぷりに演じたケイト・ブランシェット、王子役で『ゲーム・オブ・スローンズ』で人気のリチャード・マッデン、さらにフェアリー・ゴッドマザー役の個性派名女優ヘレナ・ボナム=カーターらだ。
シンデレラ役のリリー・ジェームズは、オーディションで主役を射止めたまさにシンデレラガール。その可憐な美しさで周りを圧倒する。さらにケネス・ブラナー監督らスタッフと豪華の一言だ。

リリー・ジェームズは肩が大きく露出した華やかな白いロングドレスに身を包む。まさにプリンセスのような装いだ。「ディズニーの名作アニメーション『シンデレラ』が初めて上映されたこの映画祭に、素晴らしいキャストのみんなと一緒に参加出来て、とても光栄に思うわ。本当に魔法にでもかかったみたいで、信じられない気持ちよ。」と本作出演の喜びを語る。
一方ケイト・ブランシェットは、幾何学模様が美しいタイトなドレス姿。エレガントさをたっぷりに演出する。そして、映画撮影時を振り返り「舞踏会の会場にしても、かの有名なカボチャの馬車にしても、鮮やかな色彩からウィットに富んだマジカルな雰囲気に至るまで、ものすごくディテールが細かくて本当に見事ね。」と明かす。映画の出来栄えについては「皮肉めいたところなど一切ない、とても美しく感動的な映画に仕上がっていると思うわ。」と自信を見せる。

ケネス・ブラナー監督は「熱烈な歓迎ぶりもさることながら、2000人近い観客の笑い声と拍手に包まれ、大スクリーンで完成した映画を観るのはまさしく感無量。」とベルリン国際映画祭での上映を喜ぶ。
映画の魅力については、誰もがシンデレラの物語に自分自身を重ね合わせることができ、応援したくなることを挙げる。とりわけリリー・ジェームズが魅力的なキャラクターを作り上げたという。
日本での公開は4月25日からとなる。『アナと雪の女王』や『マレフィセント』に続き、またディズニー映画が多くの女性の心を捕えそうだ。

映画『シンデレラ』
4月25日(土)ロードショー
http://www.disney.co.jp/movie/cinderella.html

「シンデレラ」、ベルリン国際映画祭を華やかに彩る ワールドプレミアにキャスト&スタッフ結集

《animeanime》

関連ニュース

特集

page top