電子コミックサービス「LINEマンガ」、累計売上49億円を突破 | RBB TODAY

電子コミックサービス「LINEマンガ」、累計売上49億円を突破

ブロードバンド その他

ダウンロード数の変遷
  • ダウンロード数の変遷
  • 記念メッセージの一部
 LINEは6日、スマートフォン向け電子コミックサービス「LINE マンガ」において、1月31日時点でコンテンツダウンロード数が1,000万件を達成したことを発表した。

 「LINE マンガ」は、電子書籍端末ではないスマートフォンでも、マンガ・ライトノベル作品が楽しめるサービス。現在までに、コミック8万9千点、ライトノベル6千点以上、計9万5千点のコンテンツを提供している。対象コミックを購入すると当該マンガキャラクターのスタンプを無料でダウンロードできる「スタンプ付きマンガ」、 期間限定で特定作品の1巻または複数巻が無料閲覧できる「無料マンガ」などの企画も展開している。

 今回、サービス開始から1年10ヶ月となる1月31日に、ダウンロード数1,000万件を達成した。またサービス開始からの累計売上は49億円を突破したことも発表された。なお作品ジャンルごとで売上比率が高いのは、「恋愛/ラブコメ」約33%、「アクション」約12%、「ミステリー・ホラー」約9%の順とのこと。

 また、ダウンロード数1,000万件達成を記念し、「ちはやふる」(講談社)の末次由紀、「聖☆おにいさん SAINT☆YOUNG MEN」(講談社)の中村光、「北斗の拳 イチゴ味」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)の行徒妹などから、計25点のイラストメッセージ作品が寄せられている。これらの作品は、「LINEマンガ」アプリもしくは「LINEマンガ」ブラウザ版で閲覧可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top