ダンボール玩具とスマホで料理体験……カヤック「ダンボッコ キッチン」プロジェクト | RBB TODAY

ダンボール玩具とスマホで料理体験……カヤック「ダンボッコ キッチン」プロジェクト

ブロードバンド その他

ダンボール製の玩具にiPhoneをセットし動かすことで、料理作りを体験
  • ダンボール製の玩具にiPhoneをセットし動かすことで、料理作りを体験
  • 「ダンボッコ キッチン」のセットイメージ
  • アプリ画面
  • 鍋で煮物も
  • ダンボッコ製品仕様/支援コース一覧
 カヤックは26日、ダンボールとスマートフォンだけで、おままごとを遊べるおもちゃ「ダンボッコ キッチン」のプロジェクトを開始した。サイバーエージェント・クラウドファンディングが運営するクラウドファンディング「Makuake」上で出資を募集する。

 「ダンボッコ キッチン」は、専用アプリを起動したiPhone本体を、ダンボールでできたフライパン、鍋、まな板などにセットすることで、リアルな音や質感を感じられる、次世代のおままごとを楽しめるスマートトイだ。これにより、画面に集中するだけでなく、身体も動かしながら遊ぶことができる。たとえば、ダンボール製のフライパンにiPhoneをセットし動かすことで、「目玉焼きを焼き上げる」という料理の作り方を体験できる。そのほか、鍋やまな板、コンロ、包丁が、ダンボールで提供される。

 ダンボールのキットは接着剤や両面テープをいっさい使わずに組み立てることができ、角を丸く、強度を考慮した構造になっている。料理アプリ部分は、料理はパエリアやポトフ、アクアパッツァなど、大人も思わず触りたくなるようなレパートリーも揃え、常にメニューなどが拡張・更新される予定。

 「Makuake」上でプロジェクト支援者を募り、目標金額に達成した時点で、支援者にダンボールキットが発送され、量産化の準備が整い次第、製品化する。なお、「ダンボッコ キッチン」はダンボールとスマートフォンを組み合わせたおもちゃ「ダンボッコ」シリーズの第一弾として発表するもので、今後も続々とシリーズ展開していくという。支援コースは1,000円コース(ダンボッコステッカー)、3,000円コース(ダンボッコ キッチン基本キット、ステッカー)など。


《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top