千原ジュニア、加藤浩次との不仲疑惑の真相告白……謝罪も | RBB TODAY

千原ジュニア、加藤浩次との不仲疑惑の真相告白……謝罪も

エンタメ その他

千原ジュニア
  • 千原ジュニア
  • 千原ジュニア
 お笑いコンビ・千原兄弟の千原ジュニアが11日、フジテレビ系「エニシバナシ~芸人縁旅~」に出演。以前から業界内で噂されてきたタレント・加藤浩次との不仲について真相を告白した。

 同番組で、千原兄弟とお笑いコンビ・おぎやはぎの4人で秩父に向かう道中の電車内で「共演NGタレント」の話題になり、ジュニアは加藤との不仲疑惑について真相を語った。

 事の発端は20年程前、仕事で大阪から名古屋に仕事に向かう電車の車中、ジュニアの相方で兄である千原せいじと、お笑いコンビ・やるじゃねぇかーず浦井崇(現在は解散)の折り合いが悪く、移動中の車中でもずっと口げんかをしていたという。さらに舞台の開演5分前に舞台袖で再びせいじと浦井が大げんかとなり、浦井がせいじをヘッドロック。さすがにジュニアも「兄貴がやられた」とせいじに加勢したが、そこに「お前ら、本番前に何してる!」と止めに入ったのが共演者だった加藤。ジュニアは相手が加藤だと認識せず、頭に血が上り、思わず「うるさい!オラ~!」と罵倒してしまったという。

 この一件以降、業界ではジュニアと加藤の不仲疑惑は広まり、同じ所属事務所でありながら現在に至るまで20年近く共演をしていないという。

 ジュニアは「加藤さんは100(%)正しいねん。オレ、相手認識してなくて多分言ったと思うねん」と当時を振り返り反省をしたが、「悪いのはコイツやねん」とせいじに矛先を向け苦笑し、「本当にもう、申し訳ない」と画面を通じて加藤に謝罪した。
《花》

関連ニュース

特集

page top