マー君、ももクロ・百田夏菜子にまさかの死球で謝罪 | RBB TODAY

マー君、ももクロ・百田夏菜子にまさかの死球で謝罪

エンタメ 音楽

「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
  • 「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」
 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が25日、さいたまスーパーアリーナで開催されたアイドルグループ・ももいろクローバーZのライブ「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会~Shining Snow Story~」にサプライズゲストとして登場。ももクロの百田夏菜子と1打席の野球対決を行ったが、なんと百田にデッドボールを与えてしまうという一幕も見られた。

 24日・25日の2日間にわたって行われたももクロのクリスマス恒例ライブ。今年はさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)に2日間のべ5万4496人のファンが集まり、全国54ヵ所の映画館、品川ステラボール合わせた118スクリーンには2日間で3万5780人が参加。総勢9万276人のファンがももクロと2014年のクリスマスをともにした。

 そんなモノノフ(ももクロのファン)の1人であると公言している田中は、初日も観客としてライブ会場を訪れたという。そして2日目にはサプライズで登場すると会場は大歓声。しかし百田との野球対決では、初球は簡単にストライクを取ったが、その後、山なりに投げたスローボールは、避けきれなかった百田の身体に直撃。まさかの死球に、怒った百田が田中のもとへ抗議に向かうも、メンバーたちに制されて事なきを得たが、よもや一触即発の事態に田中投手も「打ち合せと違う。ちゃんと避けて」と苦笑い。しかし百田はすぐに笑顔に戻り、メジャーリーガーから受けた死球に「マー君のボールが当たった!」と大喜びだった。

 ライブ終了後、メンバーや出演者らはライブビューイング会場限定でファンへの挨拶を行ったが、その場でもデッドボールのことを蒸し返された田中は再度、打ち合わせ通りに球を避けなかった百田を責め返したが、ファンに向けては帽子を取って謝罪。さらにその後に自身のTwitterでも「本当に申し訳ありませんでした」と詫びた。
《花》

関連ニュース

特集

page top