映像・音楽編集ソフト「SONY Vegas Pro 12 EDIT」を91%OFF 年内限り | RBB TODAY

映像・音楽編集ソフト「SONY Vegas Pro 12 EDIT」を91%OFF 年内限り

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

VEGAS PRO 12 EDIT
  • VEGAS PRO 12 EDIT
  • ビデオ編集
  • エフェクトと合成機能
  • オーディオコントロール
  • ブロードキャスト向けワークフロー
  • キャプチャと書き出しのオプション
 ソースネクストは、プロが使う映像編集ソフト「SONY Vegas Pro 12 EDIT」を定価の 91%オフの5378円で販売している。期間限定の特別価格だが、最終日が近づいている。特別販売の期間は12月31日。

 「SONY Vegas Pro 12 EDIT」は、ミュージックビデオの制作などにも使われているプロ仕様のソフトだ。今年4月に最新版が発売されたのにともない販売を終了したが、9月に復刻ダウンロード販売を行なったところ、5日間で5000本以上を売り上げるヒットとなった。好評を受けて、このキャンペーンを延長したもの。

 4月まで定価6万4800円で販売されていたものを、現在ソースネクストのサイト限定で5378円で提供している。特別販売は12月31日までだ。

 「SONY Vegas Pro 12 EDIT」は、拡張編集モード使用によるインタラクティブでダイナミックなタイムライントリミングが可能なビデオ編集ツールだ。スマートプロキシ編集機能で、タイムライン上の元のクリップと、HDプロキシを自動的に入れ替えることで、編集パフォーマンスの向上が可能だ。

 エフェクトチェーン1本あたり最高32個のエフェクトを組み合わせ、イベント、トラック、メディア、またはプロジェクトレベルで適用できる。OpenFX企画準拠のプラグインアーキテクチャにより、主要な視覚効果プラグイン開発者がリリースしたオプションエフェクトを導入している。

 オーディオコントロールでは、VSTおよびDirectXオーディオプラグインをサポート。オーディオ入力バスおよびイベントレベルのオーディオエフェクトが可能だ。

 ブロードキャスト向けワークフローでは、XDCAM、 AVCHD、 NXCAM、 RED ONEとEPIC、HDCAM-SR、および P2メディアをネイティブに編集でき、トランスコーディングも再ラッピングも不要とした。h.264 QuickTimeファイルまたは AVCHD録画を使用した Digital SLRワークフローをサポートしている。

 さらに、PMW-F3、F-23、F-35、F-65などのSony製カメラから取り込んだ、高ダイナミックレンジ Sログファイルを操作できる。クローズドキャプション付きプログラムの読み込み、編集、モニター、書き出しが可能だ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top