AKB48ぱるる、主演映画は女同士の壮絶な争いと怨念! | RBB TODAY

AKB48ぱるる、主演映画は女同士の壮絶な争いと怨念!

エンタメ 映画・ドラマ

映画『劇場霊』場面写真
  • 映画『劇場霊』場面写真
  • 映画『劇場霊』場面写真
  • 映画『劇場霊』場面写真
  • 映画『劇場霊』場面写真
 アイドルグループAKB48の島崎遥香が主演するホラー映画のタイトルが『劇場霊』に決まった。また、新たに足立梨花・高田里穂・町田啓太(劇団EXILE)の出演も発表された。

 映画『劇場霊』は、恐怖映画の巨匠・中田秀夫監督の最新ホラー映画。撮影所を舞台に巻き起こる恐怖を描く伝説のホラー映画『女優霊』から20年、『劇場霊』では舞台を不気味な「劇場」に移し、女優達を襲う真の恐怖を描く。嫉妬・憎しみ・怨念うずまく劇場で、女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、次から次へと救いようのない非情な惨劇が巻き起こる、というストーリー。

 すでに、全AKB48グループ内のオーディションを勝ち抜いた島崎が主演となることは決まっていたが、今回、新キャストとして足立・高田・町田の出演も発表となった。

 中田監督は島崎の主演について、「リハーサル中には、不安と決意の入り交じった緊張した顔をしていて、この映画への真摯な向き合い方がとてもいいと思った。その不安感や決意は、映画の役の感情表現として相乗効果を上げている」と語る。続けて、「(島崎が)大きな瞳で不安に震えるとき、恐怖におののくとき、私はこころの中で快哉を叫んでいた。ホラー映画的ルックと高い集中力を兼ね備えている」と、ホラー映画界の巨匠らしくコメントしている。

 映画『劇場霊』は、来年秋に公開の予定となっている。
《》

関連ニュース

特集

page top