【快適ペットライフ Vol.9】フローリングの床滑り、汚れ対策に役立つグッズ | RBB TODAY

【快適ペットライフ Vol.9】フローリングの床滑り、汚れ対策に役立つグッズ

エンタメ その他

敷き詰めるとこんな感じ。一部わかりやすいようにずらしている。
  • 敷き詰めるとこんな感じ。一部わかりやすいようにずらしている。
  • ぴたQ
  • ペット関連商品の展示会「Interpets」で見つけたタイル状のカーペット
  • ペット関連商品の展示会「Interpets」で見つけたタイル状のカーペット。裏面は吸着性がある
 今回から、筆者の愛犬とその環境(グッズやしつけなど)について、思いつくままに参考になることを書いていきたい。

 展示会にいくと、よく見かけるのがフローリングのコーティング材料だ。いわゆる愛犬の床滑りを防止するものだが、撥水性がありフローリングへのしみ込みや変色を防ぐといった効果もあるようだ。筆者は“いぬのきもちフェスタ 2013「ミンナデメリークリスマス」”で説明を受けたことがあるのはサンスター技研の「シリコンコート」だった。自分で塗るというよりはプロに塗ってもらい、5,000円/平方メートルという価格となっている。約10年間塗り替え不要をうたっている。たしかに、愛犬は元気よくフローリングを走りまわるのだが、滑って転ぶことも多く、けがをするのではとヒヤっとすることも多い。

 そんな筆者の家もフローリングだが、コーティングは大変だと思いマットを敷いている。使用商品名は吸着タイルマット「ぴたQ(きゅう)」でサイズは30×30cm。9枚入りとなっている。近所のカインズホームでは980円と低価格で販売されていた。裏面が床に吸着するようになっているもので、ハサミでも簡単にカットできる。また、このマットは30cm四方と小さいのがミソで、汚れた部分だけ取り外して洗濯することができる。たとえば、しつけがなっておらずおしっこをしてしまうワンちゃんなどは、これがあれば非常に助かる。筆者の愛犬は、一匹はちゃんとトイレでおしっこをするのだが、もう一匹はトイレ以外にもしてしまうことがあるため、「ぴたQ(きゅう)」は欠かせないアイテムのひとつとなっている。ただし何度も洗っていると、吸着性は弱くなっていくし端の方が変形もするので見た目は悪くなりがちだ。それでも価格の割には、パフォーマンスは良いほうだと思う。もちろん「おしっこ対策」ばかりでなく、床滑り防止にも役立っている。

 この他、店のカーペットコーナーには50×50cmのタイルカーペットが1枚298円で販売されていた。こちらはダークブルー、アイボリー、ベージュ、グレーなどから―バリエーションも豊富で、1枚1枚がしっかりしているという印象をうける。

 ペットは興奮していると、とにかく走り回るし、ジャンプをする場合もある。フローリングの家が多いことを考えると、犬を飼っているいる人、これから飼う人は考えておきたい部分である。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top