織田信成、衝突事故・羽生結弦選手のものまねを謝罪……「大変な時期に不謹慎な事を」 | RBB TODAY

織田信成、衝突事故・羽生結弦選手のものまねを謝罪……「大変な時期に不謹慎な事を」

エンタメ ブログ

 元フィギュアスケート選手の織田信成さんが、10日放送の出演番組で、試合直前の練習で負傷した羽生結弦選手のものまねを披露していることについて自身のTwitterで理解を求めた。

 8日に上海で行われたフィギュアスケートグランプリシリーズ中国杯で演技前に中国選手と衝突して負傷した羽生選手。その後のフリー演技には出場し、2位と大健闘したが、頭部や顎などを数針縫う大きな怪我だっただけにその後の後遺症も含め体調が心配されている。

 織田さんは、その羽生選手のものまねを、10日放送の日本テレビ系「くりーむしちゅーのTHE!レジェンド」で披露するという。フィギュアファンのみならず、日本のお茶の間をヒヤリとさせた事故の直後だけに、視聴者の心情をおもんばかった織田さんは「番組内で羽生選手を含めスケーターのモノマネをしています。羽生選手が大変な時期に不謹慎な事をしてしまい大変申し訳ありません」と予め謝罪。収録は事故の起きる中国杯以前だったとして「ご理解して頂けると幸いです」とした。
《花》

関連ニュース

特集

page top