人気アイシャドウをリバイバル、KATE フラッシュクラッシュ復刻モデル発売 | RBB TODAY

人気アイシャドウをリバイバル、KATE フラッシュクラッシュ復刻モデル発売

エンタメ その他

人気アイシャドウをリバイバル、KATE フラッシュクラッシュ復刻モデル発売
  • 人気アイシャドウをリバイバル、KATE フラッシュクラッシュ復刻モデル発売
  • 読者モデルの栗原佐知子さん
  • 読者モデルの栗原佐知子さん
  • 読者モデルの栗原佐知子さん
  • 写真:左から復刻版「ケイト フラッシュクラッシュRE」、進化版「ケイト フラッシュクラッシュNEO」(4種を設定)
 1980年代・90年代のテイストや質感などがリバイバルしている2014年秋冬ファッショントレンドに合わせて、カネボウ化粧品はメイクアップブランド「ケイト(KATE)」から、アイシャドウの人気商品「KATE フラッシュクラッシュ」を復刻させた。

 KATE フラッシュクラッシュは、1999年8月に発売され発売後2か月で100万個を突破したヒット商品。当時、斬新なデザインであったパレット型のアイシャドウは、3色のバランスに加えグロスで仕込むラメ感が新しいと女性たちに受け入れられた。

 今回、当時の色みを再現した復刻版「ケイト フラッシュクラッシュRE」と、今のトレンドを取り入れた進化版「ケイト フラッシュクラッシュNEO」(全4種設定)を、11月1日より限定発売する。

 復刻した「フラッシュクラッシュRE」について、カネボウ化粧品美容研究所の平尾清香さんは「ラメの当時の輝きはそのままに、現在のトレンドに合った質感になっています。」と商品の特徴を説明。

 また、メイクの方法について「まずは真ん中のホワイトをまぶた全体にのばし、クリアな目もとに。続いて左のブラックを目尻に長めにのせます。さらにホワイトを目頭に“く”の字にいれ、ぼかし、小顔効果と明るさをプラス。最後に右のラメを中央から目尻、目頭へとグラデーションをつくるように指で置くように入れます。ラメで立体感を出した白と黒と透明な輝きのクールな目もとが、秋冬のファッショントレンドにぴったりです。」とアドバイスする。

 当時「全色持っていた」という読者モデルの栗原佐知子さんが、実際にメイクを体感すると「いつもより目にインパクトが出て、とても華やか。基本的にモノトーンのファッションが多いのですが、この透明感ときらめきがとてもマッチしそうで嬉しいです」と感想を語った。

 ボディコンやタイトスカートが”ペンシルスカート”、サイドバッグが”クラッチバッグ”と呼び名や形を変えつつ、80・90年代のファッショントレンドがリバイバルしている2014年の秋冬、服装や小物と合わせてメイクを変えてみるのもいいかもしれない。
《編集部》

関連ニュース

特集

page top