ゴン、福田、名良橋の元日本代表トリオが、アギーレJAPANへ「前向き提言」! | RBB TODAY

ゴン、福田、名良橋の元日本代表トリオが、アギーレJAPANへ「前向き提言」!

エンタメ スポーツ

ゴン、福田、名良橋の元日本代表トリオ
  • ゴン、福田、名良橋の元日本代表トリオ
  • 『MAEMUKISM』収録風景
 元サッカー日本代表の“ゴン中山”こと中山雅史がパーソナリティを務めるラジオ番組『MAEMUKISM(マエムキズム)』で、同じく元日本代表の福田正博と名良橋晃を迎えて、現日本代表「アギーレJAPAN」への“前向き提言”を行う。放送は26日の予定。

 『MAEMUKISM』は、中山が、リスナーの悩みに答えたり交友ゲストを迎えて熱いトークを繰り広げたりしながら、世の中へ“前向き”な気持ちを伝えることをコンセプトとするラジオ番組。今度の放送では、元サッカー日本代表の福田正博と名良橋晃を迎え、盟友3人のスペシャル鼎談で、「アギーレJAPAN」への“前向き提言”を放送する。

 “提言”はいくつかのテーマで行われる。「まだアギーレJAPANに召集されていないが、ぜひ使って欲しい選手」というテーマでは、3人が太鼓判を押す選手を挙げる。攻守に安定している「湘南ベルマーレ」の遠藤航、思い切りのいいプレーが魅力の「ガンバ大阪」の宇佐美貴史、強烈なキックを繰り出す「鹿島アントラーズ」の植田直通選手など、「アギーレJAPAN」でも活躍が期待できる選手の名前が次々と出ている。

 テーマ「もし自分が監督だったら」では、それぞれが考える「最強イレブン」について、三人三様のサッカー論を展開する。「サッカー日本代表は我々の代表、戦う姿勢が見えるチームじゃないと」と中山が熱く語れば、「いや、イケメンJAPANで。でも、そうなると監督が難しい」と福田が笑いを誘うなど、元代表らしい“トーク・パス”もつながっており、シリアスさの中に面白い話も加わった厚みのある内容となっている。

 このスペシャル鼎談の放送は、TOKYO FMをはじめJFN38局で、10月26日12時からの放送が予定されている。
《》

関連ニュース

特集

page top