キーボード不要、スマートグラスだけで文字入力できるAR入力技術……NTTデータ | RBB TODAY

キーボード不要、スマートグラスだけで文字入力できるAR入力技術……NTTデータ

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

AR入力技術のイメージ
  • AR入力技術のイメージ
 NTTデータは15日、メガネ型コンピュータ“スマートグラス”について、キーボードを必要とせずに文字入力を実現するAR(Augmented Reality:拡張現実)入力技術を開発したことを発表した。企業での活用を想定している。

 この技術は、スマートグラスのディスプレイに表示された情報を、利用者のジェスチャーによって選択し、カメラで取り込むことを可能とするもの。具体的には、スマートグラスの眼前のディスプレイのなかに表示されるソフトウェアキーボードの必要なキーを、現実の指でなぞることにより当該キーを入力できる。

 これにより、作業結果や認証における暗証番号等の入力に対応する。また、“物理的な入力の痕跡を残さず”“他者からの覗き見も防止”できるため、従来よりも高いセキュリティでの入力が実現できるという。パスワードを入力するためのソフトウェアキーボードの配列をランダムで変更することにより、攻撃者が利用者のパスワードを推測することを、より一層困難にすることも可能。

 NTTデータでは、本技術と製造業界での利用を想定したプロトタイプシステムをベースにウェアラブルデバイスを用いた実証実験を進め、2015年度早期のソリューション提供を目指す。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top