志村けん、片岡愛之助、島崎遥香!『映画 妖怪ウォッチ』豪華ゲスト声優を起用 | RBB TODAY

志村けん、片岡愛之助、島崎遥香!『映画 妖怪ウォッチ』豪華ゲスト声優を起用

エンタメ 映画・ドラマ

『映画 妖怪ウォッチ』
  • 『映画 妖怪ウォッチ』
  • マスターニャーダ
  • ウバウネ
  • ユキッペ
 子どもに人気のアニメやゲームの劇場映画化となる『映画 妖怪ウォッチ』に、ゲスト声優として、お笑い界の大御所の志村けん、歌舞伎役者の片岡愛之助、AKB48の島崎遥香が出演することが決定した。同映画は12月20日に公開予定。

 『映画 妖怪ウォッチ』は、ゲーム・漫画・アニメなど、クロスメディアで展開される同名のプロジェクト「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ映画。「妖怪ウォッチ」は、妖怪を見ることのできるウォッチを手に入れた主人公が、さまざまな妖怪たちと出会い、仲間になっていくというストーリー。2003年7月にゲームとして発売され、その後、漫画として連載が開始、2014年1月からはテレビアニメ版も放送されている。小学生を中心に大きく流行しており、社会現象になっている。

 この「妖怪ウォッチ」の劇場版映画のゲスト声優として、志村けん、片岡愛之助、島崎遥香の起用が決まった。志村は「最強と謳われる妖怪、伝説の猫老師」マスターニャーダを、片岡は「怪魔たちを束ねるモトジメ」ウバウネを、島崎は「主人公の祖母の若かりし頃の姿」ユキッぺをそれぞれ演じる。

 各役を演じるにあたり、志村は、「物語の鍵を握る妖怪の役なので、どんな声で演じればいいのかわからなかったのが、コントでやる“おじいちゃん”“おばあちゃん”のような声でいいとのことだったので助かった」と語った。片岡は「アニメ声優は初めての経験で、すべて難しかった。でも段々楽しくなって、自然に『ウバウネ』になっていった」と振り返る。島崎は、「とても楽しかった。今度は妖怪の役でも出てみたい。ジバニャンより人気がでちゃいそうな」と笑いを誘った。

 『映画 妖怪ウォッチ』は、12月20日に公開が予定されている。
《》

関連ニュース

特集

page top