益若つばさ、7年前の自分の顔に「おかしい」 | RBB TODAY

益若つばさ、7年前の自分の顔に「おかしい」

エンタメ その他

益若つばさ公式ブログより「7年前のPOPTEENと今の私」(キャプチャ画像)
  • 益若つばさ公式ブログより「7年前のPOPTEENと今の私」(キャプチャ画像)
  • 益若つばさ(写真は2012年10月イベント時撮影)
 モデルの益若つばさが、自身のブログで7年前(当時22歳)に表紙を飾ったファッション雑誌『Popteen〔ポップティーン〕』と、自身の顔を並べた写真をアップした。

 並べられた『Popteen〔ポップティーン〕』表紙の益若は、濃いめの囲いメイクに金髪を派手に盛った、現在の姿とはかなり異なるもの。益若は、「この頃は盛りつけまつげや盛り髪、姫系が空前の大大ブーム。眉毛の位置も生えてないとこに描いてておかしい。笑」と、当時のブームと自身のヘアメイクを懐かしんだ。

 「姫系」とは、雑誌『小悪魔ageha』(今年4月に廃刊)が火付け役となった若い女性のファッションやメイクのテイストのひとつ。ピンク系のフリルワンピースのような「お姫様」なファッションに、つけまつげなどの濃いメイクと派手な盛り髪などギャルテイストを混ぜたようなファッションで、2008年ごろブームとなった。
《田中沙織》

関連ニュース

特集

page top