バンダイ、アンパンマンがサポートしてくれる幼児向け7型タブレット「コドなび!」 | RBB TODAY

バンダイ、アンパンマンがサポートしてくれる幼児向け7型タブレット「コドなび!」

 バンダイは29日、東京学芸大学と東京学芸大こども未来研究所との共同研究で開発した幼児向けタブレット「コドなび!」を発表した。10月25日に発売、価格は30,240円(税込)。

IT・デジタル スマートフォン
幼児向け7型タブレット「コドなび!」
  • 幼児向け7型タブレット「コドなび!」
  • アンパンマンがサポートするアプリ類
  • アプリ類2
 バンダイは29日、東京学芸大学と東京学芸大こども未来研究所との共同研究で開発した幼児向けタブレット「コドなび!」を発表した。10月25日に発売、価格は30,240円(税込)。

 同機は、対象年齢を3歳以上とした幼児向け学習端末。バンダイが商品を企画し、学習内容やデザインコンセプトについて東京学芸大学の教授陣、東京学芸大こども未来研究所が総合的に監修を行った。合計150種類以上のオリジナルの学習メニューが収録。タブレットの使い方や学習の進め方は、アニメ「それいけ!アンパンマン」のキャラクターたちがサポートする。

 ディスプレイは7インチ、OSはAndroid 4.4.2、プロセッサはデュアルコアのcortex-A7(1.5GHz)、メモリは512MB、ストレージは8GBで、カメラは200万画素/30万画素を搭載する。

 Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)対応でインターネットに接続可能だが、保護者用の管理画面で、ネットへの接続の有無や接続時間の制限、遊ばせる時間の設定等が可能だ。

 本体サイズは幅195mm×高さ125mm×奥行22mm、重量は478g。バッテリは3500mAhで連続使用時間は4時間。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top