“小悪魔”女子高生が教師を誘惑…『愛の棘』が27日から公開に | RBB TODAY

“小悪魔”女子高生が教師を誘惑…『愛の棘』が27日から公開に

エンタメ 映画・ドラマ

チャン・ヒョク主演『愛の棘』 (C)2014 INVENT STONE. All Rights Reserved
  • チャン・ヒョク主演『愛の棘』 (C)2014 INVENT STONE. All Rights Reserved
  • チャン・ヒョク主演『愛の棘』 (C)2014 INVENT STONE. All Rights Reserved
  • チャン・ヒョク主演『愛の棘』 (C)2014 INVENT STONE. All Rights Reserved
映画『僕の彼女を紹介します』、ドラマ「チュノ~推奴」「IRIS II-アイリスII」などで知られる韓国の人気俳優チャン・ヒョクの主演映画『愛の棘』が、今週末9月27日(土)より劇場公開となる。このほど、それに先駆け、本編映像の一部が解禁。韓国映画版「高校教師」ともいうべき、女子高生と教師のスキャンダラスな瞬間が公開された。

体育教師のジュンギ(チャン・ヒョク)は、親戚一同が集まれば、うだつの上がらない者として扱われ、教師としてもやる気のない平凡な日常を送っていた。だが、ある日、女子高生のヨンウン(チョ・ボア)の恋心に気づく。生徒であるヨンウンとは距離を置こうとするも、純粋で盲目的な彼女の恋は、次第に狂気へと変わっていく――。

大ヒット作『火山高』、『オオカミの誘惑』、北朝鮮の過酷な実情を描いた『クロッシング』、日本の漫画原作のホラー『彼岸島』など、話題作を次々と手がけてきたキム・テギュンが監督を務める本作。主演の高校教師役を演じるのは、『火山高』でも監督とタッグを組み、『僕の彼女を紹介します』や数々の人気ドラマに主演し、韓国で終了したばかりドラマ「運命のように君を愛してる」も好評だったチャン・ヒョク。

その彼が演じる教師を、まるで“小悪魔”のような狂気で追い詰めていくヒロイン・ヨンウンを射止めたのは、可憐なルックスが目をひく新鋭のチョ・ボア。NHK-BSプレミアムで最近放送された韓国ドラマ「馬医」に高官の娘役で出演しており、本作が映画デビュー作となる。

今回公開された本編映像は、ある雨の日、傘がなく雨に濡れてしまったチョ・ボア演じるヨンウンに、チャン・ヒョク演じる体育教師ジュンギが自分の体育着を貸すが、彼に思いを寄せるヨンウンは、その濡れた肢体でジュンギを誘惑するという“禁断”のシーン。



彼には妊娠している妻ソヨン(ソン・ウソン)がいるのだが、物語の後半、邪魔な妻に対し、カッターの刃をキリキリとさせながら彼女に近づくヨンウンや、夫を渡すまいとヨンウンに猛攻を仕掛けるソヨンの、恐ろしい女同士のバトルも展開され、やがては、ジュンギに近づくほかの生徒までも、何者かに襲われる殺傷事件が起こっていく…。

もはやそれを“盲目の恋”と呼べるのか…。危険な香りがいっぱいの“きっかけ”となる映像を、まずはこちらから覗いてみて。

『愛の棘』は9月27日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。

【特別映像】韓国映画版「高校教師」!? “小悪魔”女子高生が教師を誘惑…『愛の棘』

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top