アップル、「iOS 8.0.1」リリースもiPhone 6/6 Plusに不具合続出で配信中止 | RBB TODAY

アップル、「iOS 8.0.1」リリースもiPhone 6/6 Plusに不具合続出で配信中止

 「iOS 8.0」のアップデート版「iOS 8.0.1」が日本時間25日未明リリースされたが、不具合の報告が続出して配信が中止された。

IT・デジタル スマートフォン
iOS 8.0.1リリースも不具合続出で中止
  • iOS 8.0.1リリースも不具合続出で中止
  • iPhone 6/6 Plusに不具合が発生
 「iOS 8.0」のアップデート版「iOS 8.0.1」が日本時間25日未明リリースされたが、不具合の報告が続出して配信が中止された。

 「iOS 8.0.1」では、HealthKitアプリに関するバグの修正や、一部のアプリが写真にアクセスできない問題を解決といったことが含まれていた。とくにHealthKitアプリに関しては、「iOS 8.0」の特長のひとつに数えられる新機能だったにもかかわらず、サードパーティのアプリがApp Storeから取り下げられる事態となり、早急な対策が求められていた。

 「iOS 8.0.1」は日本時間の25日未明に配信。ところが直後からiPhone 6/6 Plusユーザーから圏外になってしまうなどの報告がTwitterを中心に報告され、アップルも配信を中止した。iPhone 5sなど、iPhone 6/6 Plus以外では問題は起きていないようだ。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top