ガルボア、海外で人気のスマホゲームを正式リリース…陸海空テーマ三部作ほか | RBB TODAY

ガルボア、海外で人気のスマホゲームを正式リリース…陸海空テーマ三部作ほか

 ガルボアは9日、スマートフォン向けゲーム7タイトルを正式リリースした。

エンタメ その他
王道ファンタジーRPG「コンガリーズブレイド」
  • 王道ファンタジーRPG「コンガリーズブレイド」
  • 大航海シミュレーション「The Age of Discovery」
  • 戦略シミュレーション「スカイダム」
  • スマートフォン向けゲームメーカー「ガルボア」
 ガルボアは9日から、スマートフォン向けゲーム7タイトルを順次正式リリースする。

 ガルボアは“Fun to Try. あなたの楽しい!がきっと見つかる!”をキャッチコピーとする、スマートフォン向けゲームアプリの開発メーカー。今回リリースが発表されたのは海外で人気を集めた7タイトルで、中でも特に評価が高いのが“陸”、“海”、“空”をテーマとした3作品となる。

 “陸”をテーマとしたのは、王道ファンタジーRPG「コンガリーズブレイド」。その目的は強大な力を持つドラゴンを打ち倒すこと。仲間が覚える“スキル”や、一発逆転の力を持つ“神技”を駆使して、ステージを攻略したり、ほかのプレーヤーとネットで対戦できる。

 “海”をテーマとしたのは、大航海シミュレーション「The Age of Discovery」。主人公は艦隊を指揮する提督で、主な任務は海賊の掃討や勢力拡大など。いろいろな船をそろえてオリジナルの艦隊を作ったり、街を発展させたりと、シミュレーションならではの楽しさが盛り込まれている。

 “空”をテーマとしたのは、戦略シミュレーション「スカイダム」。天空に浮かぶ帝国を発展させるためには、領地に城や港、弊社などを建てることが必要。一方、戦闘ではユニットの相性や特殊能力、魔法などの要素が勝敗を左右するなど、勝ち残るには戦略が必要となる。

 そのほか、パズルゲーム「きのっこ」やパチンコアクション「パチンからす」、ジャンピングゲーム「ジミーの大冒険」、横スクロールアクション「とり肉みかん」など、隙間時間のヒマつぶしにぴったりなミニゲームも用意。

 これらはGoogle PlayおよびApp Storeでダウンロードできる。9日にリリースされているのは、Android版が「コンガリーズブレイド」「The Age of Discovery」「きのっこ」「パチンからす」「とり肉みかん」の5タイトル、iOS版が「きのっこ」「パチンからす」「とり肉みかん」の3タイトルだ。残りの、Android版の「スカイダム」「ジミーの大冒険」、iOS版の「コンガリーズブレイド」「The Age of Discovery」「スカイダム」「ジミーの大冒険」は、近日リリース予定となっている。

 ガルボアは18日から21日に開催される「東京ゲームショウ2014にブースを出展する。会場では「ニコニコ動画」での生中継や、人気配信者による実況ステージなどのイベントも行われる予定だ。
《丸田》

関連ニュース

特集

page top