女性の間食は習慣化!ほぼ毎日!……カルビー調べ | RBB TODAY

女性の間食は習慣化!ほぼ毎日!……カルビー調べ

カルビーは28日、「女性の間食に関する意識調査」の結果を発表した。調査では、20~50代の女性824名(専業主婦412名、オフィスワーカー412名)から回答を得た。

エンタメ 調査
間食の頻度第1位は「ほぼ毎日」43.8%
  • 間食の頻度第1位は「ほぼ毎日」43.8%
  • 間食する時間帯で一番多いのは「昼~夕方」
  • 女性の約半数が、間食選びに気を遣っていない
  • 73.4%の女性が日頃の野菜不足を感じている
 カルビーは28日、「女性の間食に関する意識調査」の結果を発表した。調査では、20~50代の女性824名(専業主婦412名、オフィスワーカー412名)から回答を得た。

 間食の頻度について、「週に1日以上」の累計が96.0%にのぼった。第1位は「ほぼ毎日」で、43.8%を占める結果に。職業別にみると、専業主婦の51%、オフィスワーカーの36.2%が「ほぼ毎日」と回答するなど、間食の習慣化が明らかとなった。特に「昼~夕方」の時間帯に間食する人が多いとの結果も。

 さらに、間食しているものについて、第1位は「チョコレート」で73.6%、次いで「アイスクリーム」が65.1%、「スナック菓子」が63.8%と回答。間食をしている女性の約半数が、間食選びに気を遣っていないようだ。

 一方、73.4%の女性が日頃の野菜不足を感じており、特にオフィスワーカーの割合は80.3%にまでのぼる。野菜不足で不安なことについては、20~30代は肌荒れ(70.6%)、便秘(68.7%)、40~50代は便秘(64.8%)、免疫力の低下(51.2%)が過半数を占めた。また、健康や美容を考えると「野菜や果物を間食にしたい」と回答した女性は95.1%。間食で日頃の野菜不足を解消したいと考えているようだ。間食にしたい野菜として、さつまいもやとうもろこし、枝豆など、甘味を感じやすい野菜が挙げられた。
《》

関連ニュース

特集

page top