目覚めの“モーニングメール”を簡単に送信できるアプリ「おめざメール」 | RBB TODAY

目覚めの“モーニングメール”を簡単に送信できるアプリ「おめざメール」

ブロードバンド その他

「おめざメール」アプリアイコン
  • 「おめざメール」アプリアイコン
  • 「おめざメール」の利用の流れ
  • 起動時の画面
 毎朝の「おはよう」のあいさつ。一日の始まりだけに、これで活力が出る、という人も多いだろう。家族や友達、そして離れて暮らす恋人などに、目覚めと同時にあいさつを送れるアプリが、いま注目を集めている。

 博報堂DYメディアパートナーズが公開しているAndroidアプリ「おめざメール」は、1タップで大切な人に「おはよう」のメッセージを届けられるアプリだ。朝起きる時刻などをあらかじめ設定し、その時刻に鳴ったアラームをOKボタンで止めると、自動的にメッセージが送信される。これにより、受け取った側は起床が確認できる、というしくみだ。

 送信先は、名前と電話番号を登録しておくだけで、メッセージ内容はあらかじめ自由に入力できる。なおメッセージはSMSとして送信される。

 そして、このサービス内容が評価されて、「おめざメール」は長野放送「親孝行プロジェクト」の公認アプリに認定されたという。このプロジェクトは、「長寿県は、親孝行県へ」というスローガンのもと長野県内の親孝行を促進するもので、親子をつなぐツールとして活用されている。

 「おめざメール」は現在、無料で使えるLITE版が先行リリースされている。LITE版は期間限定バージョンで、1月中に有料の本サービス版に移行する予定だ。この機会にダウンロードしておくことをお勧めしたい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top