リアルな生物図鑑広告が渋谷駅をジャック | RBB TODAY

リアルな生物図鑑広告が渋谷駅をジャック

エンタメ その他

(c) 貴家悠・橘賢一/集英社
  • (c) 貴家悠・橘賢一/集英社
  • (c) 貴家悠・橘賢一/集英社
  • (c) 貴家悠・橘賢一/集英社
  • (c) 貴家悠・橘賢一/集英社
  • (c) 貴家悠・橘賢一/集英社
  • (c) 貴家悠・橘賢一/集英社
 集英社は25日から、週刊ヤングジャンプで連載中の『テラフォーマーズ』の広告として、人気キャラクターのグラフィックと、作品の根幹をなす絶滅危惧種を含む20種類の生物の超高精細写真を掲出している。

 広告は、アニメ放送開始と最新10巻の発売に関連して展開。山手線の渋谷駅外回りホームにて、全長20メートルにわたる。生物の広告には、カメラや印刷紙にもこだわり、これでにない圧倒的なリアリティを実現したという。

 広告には人気キャラクターの、膝丸燈・小町小吉・ミッシェルKデイビス・シルヴェスターアシモフ・アドルフラインハルト・柳瀬川八重子が登場。生物は、それぞれのキャラクターに関連して、古代種オオミノガ・スズメバチ・希少種バクダンオオアリ・タスマニアンキングクラブ・デンキウナギ・モンハナシャコ・スカンク・そしてもちろん「あいつら」の写真も登場する。
《》

関連ニュース

特集

page top