「hi-hoスマホ」第1弾、「LG G2 mini」とSIMカードをセット販売 | RBB TODAY

「hi-hoスマホ」第1弾、「LG G2 mini」とSIMカードをセット販売

IT・デジタル モバイル

4.7インチでクアッドコア搭載の「LG G2 mini」
  • 4.7インチでクアッドコア搭載の「LG G2 mini」
 ハイホーは30日、「hi-hoスマホ」第1弾として、Androidスマートフォン「LG G2 mini」とSIMカードのセット「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with G2 mini 【LTE】」を8月1日から提供すると発表した。また、同社の親会社であるインターネットイニシアティブ(IIJ)もSIMロックフリー端末「LG G2 mini」の取り扱いを8月1日から開始する。

 「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with G2 mini 【LTE】」は、端末に「LG G2 mini」を採用したMVNOサービス。SIMカードはデータ通信専用版、SMS対応版、音声通話対応版の3種類が用意され、月額利用料金は端末代込みでデータ通信専用版が2,280円、SMS対応版が2,420円、音声通話対応版が2,980円となる(いずれも税抜)。このほか初期費用が3,000円かかる。下り最大150Mbps/上り最大50MbpsのLTEに対応しており、毎月1GB分の高速通信が可能。MNPにも対応している。

 「LG G2 mini」はディスプレイが4.7インチ(960×540ピクセル)、OSがAndroid 4.4、プロセッサが1.2GHz駆動のクアッドコアSnapdragon 400、メモリ1GB、ストレージ8GB、カメラは800万画素/130万画素を搭載する。

 IIJでは、「LG G2 mini」の販売も8月1日から家電量販店などで開始する。単体での販売の他、「IIJmioウェルカムパック」や、プリペイド型SIMカード「IIJmioプリペイドパック」といったSIMカードとの組み合わせて購入することができる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top