Revo、ももクロの『セーラームーン』主題歌で“禁則”用いていた | RBB TODAY

Revo、ももクロの『セーラームーン』主題歌で“禁則”用いていた

 音楽ユニット・Linked Horizon(リンクト ホライズン)の音楽プロデューサー・Revo(レヴォ)が、アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』のオープニング主題歌で自身が楽曲制作を担当した「MOON PRIDE」についてコメントした。

エンタメ 音楽
「MOON PRIDE」(ももクロ盤)
  • 「MOON PRIDE」(ももクロ盤)
  • 「MOON PRIDE」(セーラームーン盤)
 アニメ「進撃の巨人」の主題歌「紅蓮の弓矢」などで知られる音楽ユニット・Linked Horizon(リンクト ホライズン)の音楽プロデューサー・Revo(レヴォ)が、アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』のオープニング主題歌で自身が楽曲制作を担当した「MOON PRIDE」についてコメント。同楽曲を歌ったアイドルグループ・ももいろクローバーZを称賛した。

 17年振りとなるセーラームーンの新作アニメの主題歌をももクロが歌うこととなり、Revoは「『セラムン』と『ももクロ』の共通項を探りました。カラーの違う仲間を信じ助け合うこと。それは音楽も同じ。アイドルの楽曲としては禁則に近い複雑なハーモニーを用いましたが、見事に応えてくれたと思います!」とコメントした。

 また、セーラームンシリーズの月野うさぎ役を務める声優・三石琴乃もシングル発売記念コメントを寄せており、「『MOON PRIDE』それはきっと乙女のプライド。私は知っている。大きくなったらセーラー戦士になると本気で夢見ていた幼い頃のあなた。今、大人になって容赦ない現実に傷つき涙を流しているかもしれない。でも気付いて欲しい、あなたはすでにセーラー戦士だという事を。その涙は銀水晶、無敵のエネルギーを秘めている。立ち上がれ『MOON PRIDE』のもとに!」とした。

 なお、8月2日~8日までの期間、東京・秋葉原駅電気街口の階段にはRevoと三石による発売記念コメントが掲載される。上記のコメントとは異なったコメントとなるとのことだ。

 同主題歌シングルは7月30日にセーラームーン盤とももクロ盤の2種が同時発売。セーラームーン盤にはOP/ED主題歌のほかに「MOON PRIDE」のミュージックビデオを収録したBlu-rayディスクが付属、ももクロ盤は『劇場版美少女戦士セーラームーンR』主題歌だった「Moon Revenge」のカバーが収録されている。
《花》

関連ニュース

特集

page top