NTTデータ先端技術、バックアップサービス「Storage Spaniel」提供開始 | RBB TODAY

NTTデータ先端技術、バックアップサービス「Storage Spaniel」提供開始

 NTTデータ先端技術は24日、情報分散技術などを活用し、データをスライスしクラウド上で分散収容するバックアップストレージサービス「Storage Spaniel」を発表した。7月1日より提供を開始する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
「Storage Spaniel」利用イメージ
  • 「Storage Spaniel」利用イメージ
 NTTデータ先端技術は24日、情報分散技術などを活用し、データをスライスしクラウド上で分散収容するバックアップストレージサービス「Storage Spaniel」を発表した。7月1日より提供を開始する。

 「Storage Spaniel」では、データを分散して収容し、一部が機器障害や不慮の災害等で失われても再現できる信頼性を特徴とするサービス。高信頼、高可用な米Cleversafe社製品を採用し、ストレージサーバ総数の3分の1が災害等で停止してもデータの読み出しが可能な高可用性を持っている。

 特別なインフラ投資は不要で、申し込みから5営業日で利用可能となる。標準の接続方法としては、Amazon S3互換やWebDAVが利用可能。別途、CIFS、NFS、iSCSI等での接続にも対応する。サービス利用期間中の契約容量拡張は、TB(テラバイト)単位の拡張からPB(ペタバイト)単位の拡張まで、希望容量で利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top