【Interpets 2014 Vol.14】愛犬といっしょにトリックアート撮影――トヨタ | RBB TODAY

【Interpets 2014 Vol.14】愛犬といっしょにトリックアート撮影――トヨタ

エンタメ その他

トヨタのブース
  • トヨタのブース
  • トリックアートのイメージ
  • トヨタのブース
  • トリックアートはこのように撮影される
  • DOGサークルの商品
  • DOGサークルの商品
  • シートカバーはカバーというより専用コンパートメントを確保するためのグッズ
  • トヨタのブース
 トヨタも純正のドッグ用品をそろえているメーカーのひとつだ。Interpetsの会場ではかなり大きいスペースで用品などの展示を行っていたが、その一画にはトリックアートのスペースもあった。

 トリックアートスペースにはオープンタイプのスポーツカー「86Style Cb Spyder」が鎮座しており、背景や床にトリックアートが施されている。ここでは愛犬といっしょに撮影してもらうことができる。撮影された画像は、トヨタのFacebookに順次アップされていくそうだが、撮影時にカメラマンにお願いすれば自分のカメラでも撮影してくれる。土日の混雑が予想されるが、記念撮影としては面白いのではないだろうか。

 トヨタでは、純正のドッグ用品を「DOGサークル」というブランドで展開しているが、会場では、これらの商品である、フロアマット、シートカバー、ペットキャリー、タイヤに装着するリードフックなどを見ることができる。シートカバーは、両サイドにも壁ができるように袋状になっている。

 また、トヨタ純正カーナビが8月から、ペットOKの宿、ドッグラン、ペットホテル、ショップ、獣医、関連施設などペットカテゴリで目的地を検索できるようになるとのことで、そのデモも行っていた。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top