AppleとIBMが、モバイルエンタープライズ分野で協業へ | RBB TODAY

AppleとIBMが、モバイルエンタープライズ分野で協業へ

 米Appleと米IBMは現地時間15日、モバイルエンタープライズ分野で、独占的なパートナーシップを締結したことを発表した。IBMのビッグデータおよび分析機能を、iPhoneおよびiPadビジネスアプリで利用可能とするのが狙い。

エンタープライズ 企業
IBM「MobileFirst For iOS」サイト
  • IBM「MobileFirst For iOS」サイト
  • Apple「iPad in Business」サイト
 米Appleと米IBMは現地時間15日、モバイルエンタープライズ分野で、独占的なパートナーシップを締結したことを発表した。IBMのビッグデータおよび分析機能を、iPhoneおよびiPadビジネスアプリで利用可能とするのが狙い。

 新たに「IBM MobileFirst for iOS」ソリューションを構築し、各業界に特化した100種類以上の新しい企業向けソリューション、iOSに最適化されたIBM独自のクラウドサービス、新しいAppleCareのサービス&サポート、IBMから提供されるデバイスのアクティベーション・配布・管理のためのパッケージ型サービスの、4つを基本として提供する。

 「私たちはまさに初めてIBMの著名なビッグデータ分析をiOSユーザの皆様にお届けしようとしており、これによりAppleに対して巨大市場への参入の機会が開かれることになります。同時に、これはエンタープライズと呼ばれるものに対してAppleとIBMだけが提供できる革命をもたらす一歩となります」と、Apple CEO(最高経営責任者)のティム・クック氏はコメントしている。

 IBM MobileFirst for iOSソリューションは、今秋から始まり2015年にかけて提供される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top