ソフトバンクモバイル、10.1型でLTE対応のWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」 | RBB TODAY

ソフトバンクモバイル、10.1型でLTE対応のWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」

 レノボ・ジャパン、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクコマース&サービスの3社は8日、ソフトバンクモバイルの高速データ通信に対応した10.1インチタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
10.1型でLTE対応のWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」
  • 10.1型でLTE対応のWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」
  • 指紋センサーも搭載
 レノボ・ジャパン、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクコマース&サービスの3社は8日、ソフトバンクモバイルの高速データ通信に対応した10.1インチWindowsタブレット「ThinkPad 10 for SoftBank」を発表した。発売は9月中旬以降。

 レノボ・ジャパンが本日発表した「ThinkPad 10」にLTEモジュールを搭載し、「SoftBank 4G LTE」(下り最大100Mbps)と「SoftBank 4G」(下り最大76Mbps)に対応するモデル。Windows 8.1 Pro Update 64bit版とWindowsR 8.1 Pro Update 32bit版の2モデルがラインナップされる。

 ディスプレイは10.1インチ(1,920×1,200ピクセル)IPS液晶、プロセッサはAtom Z3795(1.59GHz/最大2.39GHz)、メモリは4GB(64bit版)/2GB(32bit版)、ストレージは64GBを搭載。800万画素/200万画素カメラ、IEEE 802.11a/b/g/n Wi-Fi、Bluetooth 4.0、インターフェイスとしてMicro HDMI出力、USB 2.0、microSDカードスロットなどのほか、指紋認証リーダーを装備する。また、「ThinkPad Tablet ペン」も付属する。

 本体サイズは幅256.5mm×高さ177mm×奥行8.95mm、重さは約610g。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top