コレガ、オフィス機器を無線化するイーサネットコンバータ「CG-WLCVR300ND」発売 | RBB TODAY

コレガ、オフィス機器を無線化するイーサネットコンバータ「CG-WLCVR300ND」発売

 コレガは4日、法人向けとなる無線LANイーサネットコンバータ「CG-WLCVR300ND」を発表した。7月上旬より販売を開始する。

エンタープライズ ハードウェア
「CG-WLCVR300ND」外観
  • 「CG-WLCVR300ND」外観
  • 製品仕様(抜粋)
 コレガは4日、法人向けとなる無線LANイーサネットコンバータ「CG-WLCVR300ND」を発表した。7月上旬より販売を開始する。

 「CG-WLCVR300ND」は、IEEE 802.11n/a/b/gに対応した無線LANイーサネットコンバータ。WEP(64bit/128bit)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(AES)などの一般的なセキュリティに加え、IEEE802.1x EAP認証に対応した高度なセキュリティ機能を搭載しており、Radius(認証)サーバと組み合わせることで、無許可機器を接続させないように設定できる。

 有線LANポートにLANケーブルを使用して接続された1台の機器を無線LANに接続できる「シングルクライアントモード」、有線LANポートにHUB等を使用して接続された最大16台までの有線LAN搭載機器を無線LANに接続できる「マルチクライアントモード」の2種のモードが搭載されている。動作帯域は2.4GHz、5GHz。 有線LAN対応機器との接続用に、10/100/1000BASE-Tの有線LANポートを搭載する。標準価格は15,600円。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top