Android Wear搭載のスマートウォッチ「Gear Live」、7月7日までに出荷と告知 | RBB TODAY

Android Wear搭載のスマートウォッチ「Gear Live」、7月7日までに出荷と告知

IT・デジタル モバイル

Android 4.3以降の端末と連携するサムスン製「Gear Live」ブラックモデル。価格は22,000円
  • Android 4.3以降の端末と連携するサムスン製「Gear Live」ブラックモデル。価格は22,000円
  • 「Gear Live」
  • Google Playの「Gear Live」ページ
 6月25日に発表された「Android Wear」搭載のスマートウォッチ「Gear Live」(サムスン製)がGoogle Playで発売になった。Google Playの「Gear Live」ページでは、7月7日までに出荷するとなっている。価格は22,000円。

 「Gear Live」は、1.63インチSuperAMOLED(320×320ピクセル)ディスプレイに「Android Wear」を搭載したスマートウォッチ。プロセッサは1.2GHz、メモリは512MB、ストレージは4GBというスペックで、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、心拍計センサーも装備する。本体サイズは幅37.9mm×高さ56.4mm×奥行8.9mm、重さは59g。

 サムスンでは、「Gear 2」や「Gear Fit」といったスマートウォッチをすでに販売しているが、この2つが「GALAXY」とのみ連携するのに対し、「Android Wear」を搭載した「Gear Live」はAndroid 4.3以降であれば他社製のスマートフォン、タブレットに対応する。ブラックとワインレッドの2色があるが、日本ではブラックのみの販売となっている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top