東芝「dynabook KIRA L93」をどう表現? YouTubeクリエイターによるアニメ | RBB TODAY

東芝「dynabook KIRA L93」をどう表現? YouTubeクリエイターによるアニメ

 東芝は、7つのスタイルに変化する同社製ノートPC「dynabook KIRA L93」のプロモーションページを開設。YouTubeクリエイターが「dynabook KIRA L93」を使って制作したプロモーション作品を公開している。

IT・デジタル ノートPC
ホッチカズヒロ氏の作品「KIRA~木かげの夢想少年~」
  • ホッチカズヒロ氏の作品「KIRA~木かげの夢想少年~」
  • 「dynabook KIRA L93」プロモーションページ・ホッチカズヒロ氏編
  • ABTVnetwork氏の作品「キラキラ家族 KIRA☆KIRAfamily」
  • 「dynabook KIRA L93」プロモーションページ・ABTVnetwork氏編
  • インタビュー&ドキュメント映像では「dynabook KIRA L93」の特徴を解説
  • 実際の製作シーンも収録している
  • 7つのスタイルで使える13.3型ノートPC「dynabook KIRA L93」
 東芝は、7つのスタイルに変化する同社製13.3型ノートPC「dynabook KIRA L93」のプロモーションページを開設した。YouTubeクリエイターが「dynabook KIRA L93」を使って制作したプロモーション作品を公開している。

 今回登場するクリエイターは、ホッチカズヒロ氏、ABTVnetwork氏の2人。ともに作品を制作してYouTubeに投稿する“YouTubeクリエイター”で、「YouTube Next up」に選出されたこともある人気クリエイター。プロモーションページではアニメーションを使った2人の作品に加え、その製作過程とインタビューを映したドキュメンタリー映像が公開されている。

 作品は「dynabook KIRA L93」をモチーフに、実際に「dynabook KIRA L93」を使って制作された。インタビューでは、同製品のペンでの書き心地や液晶の美しさ、デザイン性の高さに触れているほか、写真加工やイラストレーション、アニメーションなどの様々な創作を「dynabook KIRA L93」1台ですべてできるということが語られている。

 ホッチカズヒロ氏は、イラストレーターでもありアニメーション作家でもあるYouTubeクリエイター。2005年にはメディア芸術祭優秀賞を受賞。現在はアニメーション会社で仕事をしながら個人でも作品を作るなど活動している。今回は、おもに「dynabook KIRA L93」の優れた手書き機能を紹介している。

 一方のABTVnetwork氏は、“YouTuber”として活動しているクリエイター。多くの著名YouTuberの制作にも携わるなど、各企業からも引っ張りだこの人気YouTuberのひとり。シュールで独特のタッチのアニメーションが特徴的で、アニメーション以外にも変装して出演したり、VFXを使った映像を作るなど、非常にマルチな才能を発揮して注目されている。今回製作した作品は、独自のトーンで家族の1コマを描いたコントアニメ。実際にイラストの手書きから映像編集、写真の取り込みやプレゼンテーションまで、1台で様々なスタイルに変形させて使用している。

 ホッチカズヒロ氏、ABTVnetwork氏両名とも、このような企画でドキュメンタリーに登場するのは初。特にABTVnetwork氏は、自身の作品の中に登場することはあっても、裏側や素顔などを公開することはなかったので貴重な映像となりそうだ。

 「dynabook KIRA L93」は、キーボード部分が着脱可能で、ノートPCスタイル、フラットスタイル、キャンバススタイルなど7つのスタイルで使える13.3型ノートPC。ディスプレイはClear SuperViewLED(2,560×1,440ピクセル)、OSはWindows 8.1(64bit)、プロセッサはCore i5-4210Y(1.5GHz)、メモリ8GB(最大)、ストレージは128GB SSDを搭載する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top