2018年の世界のIPトラフィック、1.6ゼタバイトに……シスコの最新予測 | RBB TODAY

2018年の世界のIPトラフィック、1.6ゼタバイトに……シスコの最新予測

 米シスコは16日、 世界のIPトラフィックの増加とトレンドの予測と分析を行う年次調査「Cisco Visual Networking Index Global Forecast(Cisco VNI)」の結果を発表した。

ブロードバンド その他
世界のIPトラフィックの推移(月間トラフィック量)
  • 世界のIPトラフィックの推移(月間トラフィック量)
  • デバイスごとの成長推移
 米シスコは16日、 世界のIPトラフィックの増加とトレンドの予測と分析を行う年次調査「Cisco Visual Networking Index Global Forecast(Cisco VNI)」の結果を発表した。

 この調査によると世界のIPトラフィックは、今後5年間に3倍近くに増加すると予測されている。また固定接続とモバイル接続を併せた世界のIPトラフィックの年間実行レートは、2018年には1.6ゼタバイトに到達すると予測された。この数値は、1984~2013年の間に世界中で生成されたすべてのIPトラフィックの総量(1.3ゼタバイト)を上回るという。

 2018年までの間にトラフィックの大半を生成するデバイスは、インターネットの歴史が始まって以来初めてパーソナル コンピュータ(PC)ではなく、PC以外のモバイルおよびポータブルデバイスとなる見込みだ。またWi-Fiトラフィックが初めて有線トラフィックを上回り、HD(高解像度)ビデオのトラフィックがSD(標準解像度)ビデオを上回ると予測されている。

 2018年の1か月あたりのグローバルIPトラフィックは、132エクサバイトに達する見通しで、これは4.5兆本のYouTubeクリップ相当となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top