男子攻略はアイメイクから! 意識調査 | RBB TODAY

男子攻略はアイメイクから! 意識調査

「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」が、全国の15歳から49歳までの社会人・学生の男性1,200名を対象に「女性のメイクに関するアンケート」を実施。男性は女性のアイメイクに注目しているという結果が出た。

エンタメ 調査
「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」が、全国の15歳から49歳までの社会人・学生の男性1,200名を対象に「女性のメイクに関するアンケート」を実施。男性は女性のアイメイクに注目しているという結果が出た。

「女性のメイクで気にするポイントがある」と答えたのは全体の約60%。そこで、「気にするポイントがある」と答えた人に「デートの時に気になる女性のメイクのポイント」を選んでもらったところ、最も多かったのが「目元(アイメイク等)」で37%となった。次いで「肌」が27.4%、3位が「口元」で24.7%となっている。

また、「アイメイクが気になるシーン」について各職種別に調査。すると、営業系男子はビジネスシーンでのアイメイクを、企画系男子はデートの時のアイメイクを、ガテン系男子は街中や合コンの時のアイメイクを特に意識していることが分かった。出会いのシーンからデートまで、職種やシーンに合わせてアイメイクを重視することが、モテへの近道のようだ。また、どのシーンでも総じてアイメイクを気にしている率が高いのは事務系男子という結果となっている。

次にビジネスシーンとデートシーンそれぞれにおいて「どのような仕上がりのアイメイクにしてくれると嬉しいか」尋ねたところ、ビジネスシーンでは「ナチュラルなアイメイク」と答えた人が36.3%で断トツ1位、デートシーンでは「かわいいアイメイク」と答えた人が22.4%で1位となった。TPOを考え、シチュエーションにあったメイクをすることが男性を攻略する上で重要と言えそうだ。

逆に「デートの時に残念な仕上がりのメイク」については、「盛り過ぎる」が22.9%で1位。続いて「色が派手すぎる」(21.8%)、「人工的」(13.8%)となった。また、4位に「手を抜いている」(12.7%)がランクインしたのをみると、アイメイクは頑張り過ぎず、手を抜き過ぎずのバランスが重要だと言えるのかもしれない。

最後に年代別に男性が好きなアイメイクの仕上がりについて調査。20代男性では「上品ナチュラルライン」が32.9%で1位、30第男性では「タレ目ライン」が37.9%で1位となった。

尚、メイベリン ニューヨーク公式サイトでは現在、四つの質問に答えるとその日の予定にぴったりなアイラインが分かる「ドハマリアイメイク診断」を実施している。

男子攻略はアイメイクから!メイベリンが男性対象に「女性のメイクに関する意識調査」

《HEW》

関連ニュース

特集

page top