大久保佳代子の歌詞にクレーム……「コップのフチ子」公式ソングがNGに | RBB TODAY

大久保佳代子の歌詞にクレーム……「コップのフチ子」公式ソングがNGに

エンタメ 音楽

「コップのフチ子」公式ソング(初回限定盤)
  • 「コップのフチ子」公式ソング(初回限定盤)
  • 「コップのフチ子」の公式ソング(通常盤)
  • バニラビーンズ
  • 「コップのフチ子」の公式ソング(フィギュア付き完全生産限定盤)
 お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子が、人気のカプセルトイ「コップのフチ子」の公式ソングで自身初の作詞を担当することが決まっていたが、メーカー側からのクレームにより不採用となっていたことが30日、明らかとなった。

 「コップのフチ子」は玩具メーカーの奇譚クラブと漫画家のタナカカツキ氏が共同開発したカプセルトイ。今回、アイドル専門レーベルT-Palette Recordsとのコラボにより、アイドルユニット・バニラビーンズが歌う公式ソング「きっといい場所(フチ)」が6月18日にリリースされることとなった。

 公式ソングの作詞には、自身もOL経験のある大久保が初挑戦することが決まっており、本人も当初、「OL経験の色々な思い出をフレーズとして出しました。結果、良い思い出というより嫌だったり今でも不可解に思う事しか出ませんでしたが。それが曲となりバニラビーンズさんによって世に出るのは、何かこそばゆい感じもしますが、楽しみです」と喜びのコメントを寄せていた。

 しかし、出来上がった大久保の歌詞を見た奇譚クラブから「フチ子のイメージにそぐわない!」とのクレームが発生。急遽公式ソングがNGとなり、大久保が大隅知宇と共作した楽曲「絶対パンティーライン」はカップリング曲として収録されることになり、さらに“正式非公認ソング”扱いとなることになった。

 なお、この件について大久保は、奇譚クラブに直接意見をぶつけたいとのことで、6月19日にタワーレコード渋谷店にて行われる同CDのリリースイベントに急きょ参加することが決定した。

 「きっといい場所(フチ)/絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」は6月18日発売。
《花》

関連ニュース

特集

page top